読者の方のエピソードNo.006 Ⅿさん ~いつかはきっと~

読者の方のエピソードNo.006 Ⅿさん ~いつかはきっと~

ご縁をいただきありがとうございます。
ママそら絵本館 館長 津村美乃里 です。

非公開のママそら絵本館Facebookグループにご参加いただいている方との

グループ内での交流からおうかがいできた

素敵な読者の方のエピソード をご紹介をします!!

(どなたでもご参加いただけますので皆様もぜひご参加くださいね★)

赤リボンライン赤リボンライン

★素敵なエピソード読者モデル名:
Ⅿさん(関西)

★オススメの絵本

いつかはきっと…

作: シャーロット・ゾロトフ
絵: アーノルド・ローベル
訳: 矢川 澄子
出版社: ほるぷ出版

↑画像クリックでAmazonにとびます

☆エピソード

娘が生まれ、子育て一年生の私はわからないことだらけで、育児書みては悩み、母や姉に聞いては悩みの娘の成長を気にしてばかりいました。2歳になってもあまり発語せず、絵本をたくさん読み聞かせしているのに、同い年の子達よりも言葉が遅いことを気にしてばかりいました。

たくさん絵本がある幼児教室に通わせるようになり、ある先生が読み聞かせしてくださった本がとても気に入り、購入した本がこの絵本です。

いつかはきっと… いつかはきっと大きく成長する。

 

あっと言う間に大人になる。
だから、子育て中、自分の子供の成長を見守ればいいだけか、娘は娘の時間で成長するんだ…

と気付かせてもらった本でした。

その娘も社会人になり、頑張っています。

赤リボンライン赤リボンライン

 

Mさん、お嬢様との素敵なエピソード、ありがとうございました。

ママはわかってはいてもついついまわりの子との成長度合いを比べてしまったり、

「遅い、早い」で判断しがちなのですが、こういった生の体験談を聞くことではっと気づかされることがありますね。

 

こちらのMさんの体験談にあるように「絵本で気づく」ということがあるってこともママそら絵本館が伝えたいことの一つなんです(*^-^*)

そして、「こんな子に育ってほしい」、「こんなお母さんになろう」っていうのも想像は膨らみますが、その子や自身の本質を見て、ありのまま受け入れることが大切ですよね。

赤毛のアンをもおもいださせるような絵本です。

「夢見る少女」にもどって夢や未来へのワクワクも楽しんでいただけることと思います。

いつかはきっと・・・かなうはず。

そしてそれをかなえるのは自分です。

 

 

そうはいっても自分や子供の本質やありのままが実はよくわからない・・・というママには

ママそら絵本館の 「数秘&カラー ✚絵本」セッション が味方です★

新しく 親子で受けていただける親子それぞれのセッションリーディング結果をもとにセレクトした絵本もそれぞれ1冊ずつ、

合計2冊プレゼント「親子セッション」 もはじめました!

よろしくおねがいします(*^-^*)

 
ラインフラワーラインフラワー

 

 自作絵本「からだからのおてがみ」              
20140311_162649000_iOS      

 

★ 「数秘&カラー ✚絵本」セッション

1898115_515966951847665_157410819_n

 

ご覧いただきありがとうございました!(*^-^*)

 いいね! や コメント などで応援くださればうれしいです♡

20140127-232657.jpg

 

 お問い合わせ

 

ママそら 絵本館 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

 

ママそら 絵本館 Facebookグループ
ママそら 絵本館 ホームページブログ
ママそら絵本館 アメブロ
Twitter @mamasoraehonkan
ママそらコラム「笑顔の魔法使い」
http://mamasola.net/?cat=76

 

一覧へ戻る