読者の方のエピソードNo.001玉井史織さん~はっぱのおうち~

読者の方のエピソードNo.001玉井史織さん~はっぱのおうち~

ご縁をいただきありがとうございます。

 

本日は土曜日スペシャル

非公開のママそら絵本館Facebookグループにご参加いただいている方との

グループ内での交流からおうかがいできた

素敵な読者の方のエピソード ご紹介をします!!(*^-^*)

 

♥******************************♥

epi001tamaisiori

☆素敵なエピソード読者モデル名: 

玉井 史織 さん

 

☆絵本:

はっぱのおうち 

 

☆ご覧いただいたブログ記事:

雨はお好きですか?〜はっぱのおうち〜 

http://jill3.net/blog/161

 

 

☆エピソード

 

私、この本になんだか運命感じています ♡ ♡

 

この女の子が私の小さい頃に似ていて母とよく読んでいた記憶が…。


でも、子供が生まれるまで20年以上も忘れていたんです。

 

ある日子どもの病院の待合室で見かけて、見た瞬間に記憶がびびびーーってよみがえってきたんですよー!

その帰り本屋に行って買いました(*^^*)

 

再びこの本に出会った時のびびび感?(笑)は今でも忘れられません

 


興奮して思わず母に電話しました(笑)

そして、自分の記憶なのか、絵本の記憶なのかはわかりませんが、

私もさちちゃんみたいに雨宿りした記憶があります(^-^)/



この本を今、息子や娘に読み聞かせる時は

小さい自分が母に読んでもらってるような感覚になります(*^^*)

 

 

♥******************************♥

「はっぱのおうち」
↑画像クリックでAmazonにとびます。

玉井 史織さん、素敵なエピソードをありがとうございました!!

 

 

そう! 色や香りと一緒で絵本もしあわせな思い出と一緒に

潜在意識に深く存在するんですよね(*^-^*)

そしてまたその思い出や幸せな気持ちと共に 子供たちや周りの方に受け継がれていき

その方たちの潜在意識にも・・・

と、目に見えなくても しあわせな記憶や感じたことや大切なことは残っていきます。

 

記憶している、していないかかわらず

どれだけしあわせを深く感じたかが自己を認める礎となり、自信となり、

幸せな人生を感じてるかになるのではないでしょうか?

 

ちっちゃなことでも不満でなく喜びや幸せを感じれるかが

しあわせをキャッチできる鍵なのではないでしょうか?

 

 

そのしあわせを感じるきっかけをふやすツールとしても

絵本ってすごくいいな、と思います(*^-^*)

 

ママそら絵本館 Facebookグループは 非公開ですが応援して下さる方、絵本がお好きな方

どなたでもご参加いただけます!

リクエストを送ってくださいね(*^-^*)
20140127-232657.jpg

 

ママそら 絵本館 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

ママそら 絵本館 Facebookグループ
ママそら 絵本館 ホームページブログ
ママそら絵本館 アメブロ
Twitter @mamasoraehonkan
ママそらコラム「笑顔の魔法使い」
http://mamasola.net/?cat=76

 ご覧いただきありがとうございました!(*^-^*)

 

一覧へ戻る