一年で最もエネルギーが強い日✩6/22 夏至、蟹座

一年で最もエネルギーが強い日✩6/22 夏至、蟹座

太陽が蟹座に入る夏至

二十四節気(にじゅうしせっき)で言うと

「太陽が蟹座に入宮する日=蟹座0度になる瞬間」は【夏至】に当たります。

今年は622日午前054分に起こります

夏至は、一年で最も昼(太陽が出ている時間)が長く、夜が短い日。

冬至はこちら↓

http://jill3.net/new/news/5687

昼と夜の長さが等しい春分秋分と、

昼間の長さがもっとも長い夏至短い冬至

春分・秋分・夏至・冬至

二至二分は一年の中でのターニングポイント(方向転換・節目)になります。 
秋分までのおよそ3カ月をみていくのにも役立ちます。

夏至前後2〜3日の太陽は、一年で最もエネルギーが強い と言われています。

どんな日、どんな3ヶ月になる?

太陽は 行動、顕在意識、男性性をつかさどる天体です。

さらに今年は夏至が起こる直前の21日には、木星・土星・冥王星に引きつづき、海王星が逆行を始めます。

一般的に、海王星逆行のときには、お酒や薬物でのトラブルだったり、

我を忘れて何かにのめりこんでしまったりすること、トランス状態になってしまうことなどが起こりがちと言われています。

加えて、規律や社会的なルールを曖昧にしてしまうこと、かくしていた不正なことが露になってしまうこともあるでしょう。

羽目を外しすぎたり、ルールをやぶるような行動は慎むと良いですね。

この重要な節目である夏至からの3ヶ月は種まき。

いろいろなことにチャレンジしていく時期でもあります。

他の天体もなかなかハードなアスペクト(角度、関係性)なのですが、

頑張って課題に向き合えば

あとで必ず人生においての大きなギフトとなります。

(逃げてしまうと、雪だるま式に追試がくることも(^^;; )

どう向き合ったらいい?

夏至は節目、大デトックス。

蟹座のキーワードは

家族、仲間、好き嫌い、住居、ホーム、感性、献身的、親切人見知り

「甘えたい」「大好き」「こっち見て!」「さみしい」

など

家族や仲間へ今までかくしていた感情、

つもり積もった思いの爆発と浄化などがあるかもしれません。

それは浄化のサインなので、隠さずだしきって、自分の中の本当の愛や感性に気づいてくださいね。

特に感情が大きく動いた時に、

そのブロックや感情の処理を

誰と、どうしていくか

どう浄化し、愛にもっていくか が肝です。

蟹座は仲間、家族、大好きな人がキーワード。

あなたの安心できる大切な方の、大好きな方のサポートをかりてください。

絶対に一人で抱え込まないこと。

それが追試を受けずに課題をクリアする

この夏至のポイントです。

*̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩**̣̩⋆̩*

次の記事では

「蟹座さんはこんな方」をご紹介します。

2019.6.22

一覧へ戻る