愛犬におやすみとありがとう ~でんわでおはなし、動物のお医者さん~

愛犬におやすみとありがとう ~でんわでおはなし、動物のお医者さん~

愛犬へのおやすみなさい

もうすぐ臨月で「栄養がすいとられてる~」という感じで貧血と頭痛があるのですが
実は実家の大好きな愛犬が亡くなり、心労もあったようです。
 

 

 

 

畑鮎香さんの I LOVE I 個人レッスンや
ずっとお会いしたかった東京からの素敵な方とのお茶、
支部リーダーをしているママそら関西のセミナー「もう迷わない☆ かしこく食育&添加物除去☆セミナー&ランチ会」
などは出席させていただいていたので
またそちらに関連する絵本などもご紹介させて
いただきます(*^-^*)
 

 

 

 

「いのちあるものはいつかみんな死ぬ」とわかっていた、というかあきらめていたのでしょうか。
愛犬が亡くなってすごく悲しいのにちゃんとその気持ちをみつめていなかったように思います。
 

 

 

 

先週22日の木曜日に ミニ黒芝の愛犬ひざし(愛称ひーちゃん、血統書名珠美姫)が永眠しました。
17歳で10月には18歳という高齢でした。
最後は目も鼻も利かず、痴呆もありましたが母が出かける前に眠るように亡くなったようです。
 

 

知らせを受けてすぐに最後のお別れに実家にいきました。
次の日に宝塚動物霊園で葬儀を執り行いました。
 
私が高校3年生の時に実家の並びのブリーダーさんのおうちから度々脱走して遊びにきていたため、
ご縁を感じておうちの中で一緒に暮らすことになったひーちゃん。
本当に家族の一員でした。
 

 

お散歩も大好きなのに雨の日は嫌がったり、脱走癖があるのか何回か脱走して1か月ほどしてフラリと帰ってきたり、

 

お風呂が大嫌いで洗われた後は盛大にブルブルーッと身体をふるわせて水しぶきをかけてきたり、
お気に入りのお庭へのガラス戸の前で後ろ足をまっすぐのばしてペタンと座りながら庭に遊びに来た猫にクンクン言ったり・・・

 

 

 

小さいころからおばあちゃんになるまでのひーちゃん。
本当にありがとう。
 

 

「動物のお医者さん」

「でんわでおはなし」

 

母の友人のお嬢様が著者のこちらの漫画。

ひーちゃんはミニ黒芝なのですが、こちらのシベリアンハスキーのチョビに見た目も性格もすることもよく似ていました(笑)

動物のお医者さん全12巻 完結セット
(著)佐々木 倫子
出版社: 花とゆめCOMICS


(↑画像クリックでAmazonにとびます)

 

そして、なくなってすぐに実家に行ったときに実家にあった絵本。

何気なく読むと、ラストがもうその時の私の気持ちそのままでした。

でんわでおはなし

作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館


(↑画像クリックでAmazonにとびます)

 

こちらの絵本の犬はまだまだ健在ですが・・・

そして現代では「電話線」がいまいちわからないお子様ばかりだとは思うのですが、

「でんわ」でおはなしする楽しさ、電話線の様々なかたちなども楽しんでいただけます。

 

「でんわごっこ」にはまる時期ってけっこうお子様にあると思いますがそんなとき自分の口癖に思わず気づかされることもありますね(*^-^*)

 

こちらの絵本では

女の子が楽しいドライブ中もずっと大好きな「電話の相手」のことを想っている様子と

一生懸命自分のした楽しさを伝えようとしている様子が

そういえば離れていてもいつも気にかけていたな・・・とぐっときました。

 

そしてラストの相手が絵に現れた時と、「おやすみ」がその時の自分の気持ちにリンクしてしまいました。

楽しいほっこりな絵本が、自分が違う気持ちの時に読めば同じ絵本でも今までとは違った感じ方をすること、

人間とは自分の感情のフィルターを通して

そのもの自体は変わらない1つのものを

感情に合わせていろいろな角度から見るものなんだな、と

それも改めて気づかせてもらったようです。

 

いろいろな角度から見ることができると知ること。

それもまた数秘&カラーに似ています。

 

 

おやすみ、ひーちゃん。

今まで本当にありがとう♡

 
うまれてきてくれてありがとう

 出逢ってくれてありがとう

 

ラインフラワーラインフラワー

 

 自作絵本「からだからのおてがみ」              
20140311_162649000_iOS      

 

★ 「数秘&カラー ✚絵本」セッション

メニュー✩http://jill3.net/color_horoscope

 

ご覧いただきありがとうございました!(*^-^*)

 いいね! や コメント などで応援くださればうれしいです♡

 

 お問い合わせ

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

 

Facebookグループ
 
 
ホームページブログ
 
 
アメブロ
 
 
Twitter @mamasoraehonkan
 
 
ママそらコラム「笑顔の魔法使い」
http://mamasola.net/?cat=76
 

 

一覧へ戻る