JILLについて【由来と想い】と蓮のみどころ

JILLについて【由来と想い】と蓮のみどころ

【JILL】人生の花道へ あなたの中の答え合わせを一緒に > JILLについて

JILLとは

JIL「Jewel In the Lotus(蓮の中の宝石)」 + L「Love,Lough,Life」 という意味で名づけました

あなただけのLove,Lough,Lifeの経験を根(蓮根)に、

まっすぐ天に向かって美しい花(蓮)を咲かせ、

花の中にある真の宝石(本質)を輝かせる・・・

自然の叡智からプレゼントを受け取り、人生の花道を歩みましょう

生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈る

新しい視点からの気づきや体感で

あなただけの宝石を

一緒に輝かせるお手伝いをいたします

蓮は泥の中で育ち、泥の中にはレンコンがあり、、花は神秘的で美しい。

笑顔いっぱいの愛あふれる人生を、あなたと。

(「Jewel In the Lotus」は私の生年月日から導き出したオーラソーマB071「蓮の花の中の宝石・自己の受容~キリスト意識への強力なコネクタ」からのインスピレーションでもあります。)

生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い

オン・マニ・ペニ・フム

最近こちらの意味は

チベット仏教の真言

「オンマニペニフム」

につながってると知りました!

ダライ・ラマ法王

くらしの中の信仰(オム・マニ・ペメ・フム)
より

「オム・マニ・ペメ・フム」(OmManiPadmeHum)は、チベット仏教徒によって最もよく唱えられている真言(マントラ)である

ダライ・ラマによると、これら六つの真言は、私たちの不浄な身体・言葉・思考を、完全に統一された秩序と知恵の教えの道に導くことにより、仏陀になれるということを意味しているとのことだ。

以下、「オム・マニ・ペメ・フム」(Om・Mani・Padme・Hum)を四つに分けて簡潔に説明した。

◆ オム(Om)

私たちの不浄な身体・言葉・思考とともに、高尚純粋な釈迦の身体・言葉・思考を表している。「悟りの道を開いて純粋な境地に到達したとき、過去の不浄から負の属性を取り除き、不浄な身体・言葉・思考も変わることが出来る」と釈迦は説いている。その意味がこの言葉に集約されている。

◆ マニ(Mani)

宝石を意味する。秩序、慈悲、他者への思いやりなど悟りを開くための要素を表す。「宝石が貧困をなくすことができるように、利他主義的な悟りの境地は、貧困・孤独を取り除くことができる。宝石が私たちの望みをかなえてくれるように、利他主義の心によって悟りを開き、私たちの望みは実現される」とダライ・ラマは言う。

◆ ペメ(Padme)

蓮を意味する。知恵を表す。泥の中に生えていても泥に染まらない蓮は、私たちを矛盾から救い出す知恵の本質を示している。

◆ フム(Hum)

分離できないものを意味する。秩序と知恵が調和することにより至る純粋なる境地を表す。

──────────

泥沼から純粋な心でまっすぐと空に伸び

水面で美しい花を咲かせる蓮の花のように

知恵(宝)と秩序を持って

仏の御心に添う生き方で悟りを開けますように

おすすめの蓮のみどころ(津村 美乃里調べ)

津村 美乃里調べで

おすすめの蓮のみどころは

イノチムスブ家 ありがとう巡礼

でも巡る

洛陽三十三所観音巡礼霊場

第八番札所
大蓮寺 さん
第二十三番札所
東寺 さん
です⑅◡̈*

一覧へ戻る