命をむすぶ家✩出展ご紹介インタビュー(クリスタルボウル おとだまうさぎ)

命をむすぶ家✩出展ご紹介インタビュー(クリスタルボウル おとだまうさぎ)

 

 

 

6/4 命をむすぶ家 

 

6/4 命をむすぶ家 プログラム詳細

 

命をむすぶ家 プログラムに出演される方のご紹介

〜命の音と身体の表現〜

ステージ部門

 

【10:00〜11:00】

Medelヨガ&おとだまうさぎクリスタルボウル

【13:00〜13:30】

ターニャさんの2000羽鶴LOVEプロジェクト&おとだまうさぎクリスタルボウル


 

 

 

 

 

 

 

 

①ご出演されるグループ名は何ですか?

おとだまうさぎ

(Medelヨガ,二千羽鶴LOVEプロジェクトとのコラボ)

 

②あなたがそれをすることで、伝えたい想いはなんですか?

今ここに、生かされているこのカラダ、ココロを愛でる時間となりますように
魂の記憶を呼び覚ます時間となりますようにと祈りを込めて奏でます

 

 

③誰に何を伝えたいですか?


みんな生まれてくる時に、

心の中に光の種を宿してくると信じてます。

それをたくさんの人に伝えたいです。

それに気づくと光の種は、膨らみ芽がでます。
そして、いつか、大きなあなただけの花を咲かせます。

内なる光の種を咲かせましょう
らしく、楽しく、おおらかに
それぞれの花を咲かせましょう

と、マンダラを描くことを伝えながら、

花咲かゆきちゃんとして、呼ばれた街をまわっています

④「あなたにとって『美しい』とは何ですか?」

あるがままの笑顔

 

♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+♩ *゜・

 

おとだまうさぎ さかいゆきこさん

 

みんなが持って生まれた光の種を思い出し花を咲かせる。

ヒーリングのクリスタルボウルのほかにも

オリジナルの曼荼羅など幅広く「遊びびと」として人生を楽しまれているさかいゆきこさん。

今年の神戸まつりのパレードでは斬新なアイデアで、愛情こめて育てられた本物の野菜の野菜曼荼羅をパレードトラックに飾られるそうです。

 

世界をバッグパッカーで放浪したり、

故灰谷健次郎さんの「太陽の子保育園」で灰谷健次郎氏と共に6年「子供に生活を返す」という思いで子供たちに添われたり、

タオの会の神戸会場コーディネーターをされたり…

「一期一会」や「今ここ」を大切に、その愛を魔法の言葉や音やアートで表現されています。
2つのプログラムで流れのままにベストタイミングで奏でられる

その瞬間だけに生まれるクリスタルボウルの音浴で癒されてください。

 

「おとだまうさぎ」の由来

 

〜さかいゆきこさんより〜

7つのクリスタルボウルは、亡き魂友神田清美さんの宝物でした。

その彼女から、クリスタルボウルの奏で方を伝授してもらいました。

そして、主を失い、淋しそうなクリスタルボウルを感じ、亡き魂友の旦那さんにお願いして

時々こうして貸してもらって奏でさせてもらってます。

彼女はうさぎを30わぐらいかってました。

うさぎの神様と言われてました(^ ^)

今はそのうさぎさんの面倒も旦那さんがしてます。

「おとだまうさぎ」

クリスタルボウルの音色が波紋のように拡がり

カラダやココロに響き みんなあるがままのそれぞれ天と地をつなぐ柱となれますように。

自分らしい色で命の花を咲かせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.5.18

津村 美乃里

【JILL】人生の花道へ あなたの中の答え合わせを一緒に

一覧へ戻る