うまれる前からみていたよ ~うまれてきてくれてありがとう~

うまれる前からみていたよ ~うまれてきてくれてありがとう~

 

ご縁をいただきありがとうございます。

 

ずっとずっと念願だった東京の池川クリニック池川明先生の講演会に行けました!!

お友達も主催者サイドでしたので、知ることができたのですが

普段はなかなかうかがうことのない堺市での開催。

Facebookのおかげで行くことができました♡

 

映画 「うまれる」の上映と
「胎内記憶」の池川明先生の講演会

主催:特定非営利活動法人 ピンクリボン大阪
  共催:堺市医師会、堺のママってええねんna倶楽部
  後援:堺市、堺市教育委員会

 

にこやかでおもしろい池川先生。

本当に腑に落ちるお話で、「あ、やっぱりそうだったんだ!」

と納得する箇所がたくさんありました(*’▽’)

 

未妊、不妊、流産などつらいと感じていらっしゃる方々にもぜひ聞いてほしいお話です。

 

「ママ」「ママじゃない」という区別ではなく

「自分」というサイドからも聞いてほしい

 

 

そしてその池川先生もおすすめの絵本

 

 

 

うまれてきてくれてありがとう

作: にしもとよう  絵: 黒井 健 出版社: 童心社

↑画像 クリックでAmazonにとびます

 

 

「胎内記憶」や

 

「自分で選んでうまれてきた」 ということ。

 

 

両親や人生、使命・・・自分で選んできているのです。

 

自分でわかって生まれてきているのです。

 

 

2年位前ならたぶんよくわかっていなかったことが

去年の意識の変化のおかげですごく納得できました。

 

(この変化についてはたくさんの素晴らしい師にお世話になったので

またゆっくりご紹介しながらお伝えしたいと思います(*’▽’) )

 

池川先生のお話でもでてきたように

「つらい境遇なのに自分で生まれてきているはずがない」という考え、

本当に去年のはじめくらいまで私もそう思っていたのですが・・・・

 

そして池川先生の閻魔さまのお話もおもしろかったです(*^-^*)

 

 

「いいこと」や人を癒したり助けたりすることって

 

本当に自分では気づかないうちにしていて、

そしてそれが本当の「いいこと」なんだと思います(^^)

 

だからみんな「いいこと」や「人を癒す」ということをすでにしていて

それをするために生まれてきたのかなと思います。

 

「胎内記憶」や「使命」とかそんなのあるわけない!!

って思っている方にこそちょこっとでいいから

読んでみてほしい絵本です★

 

私も去年までそういうのは宗教っぽくて、あやしくて、避けていましたから・・・笑

 

人それぞれのタイミングもあります★

この記事を読まれたということはそのタイミングなのかもしれませんね(*^-^*)

 

20140127-232657.jpg

 

ママそら 絵本館 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

ママそら 絵本館 Facebookグループ
ママそら 絵本館 ホームページブログ
ママそら絵本館 アメブロ
Twitter @mamasoraehonkan
ママそらコラム「笑顔の魔法使い」
http://mamasola.net/?cat=76

ご覧いただきありがとうございました!(*^-^*)

一覧へ戻る