一億総満足社会 政策オーディションのファイナリストになりました!(5/15無料観覧あり)

一億総満足社会 政策オーディションのファイナリストになりました!(5/15無料観覧あり)

数秘&カラーと関係ないようですが、実は密接な関係があります!(*^^*)自然のカラーは一番の癒しになります。

自然の中での数秘&カラー実用、大人も子供もぜひ体感していただきたいです!!(*^^*)
【5/15 政策を議員さんに提案します】


(画像はオーディションサイトより)

一億総「活躍」社会でなく、一億総「満足社会へ☆
政策オーディションのファイナリストになりました!


(画像はオーディションサイトより)

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–

【一人一畑一田んぼ】

私の提案する政策は、

「一人一畑一田んぼ」。

遊休農地を農育、食育、五感体験で

都市部の市民(大人も子供も)と交流しながら活用する
メリットとしては、

・第二の田舎を持てる

・遊休農地を持つ農家さんは遊休農地にかかる固定資産税の軽減、働き手獲得

・農業(アグリ)セラピー、園芸療法など癒し

・食育、農育、五感体験から自己愛や他者愛、感謝のこころなどを育む

・リアルなコミュニティが築ける

・次世代の子供たちを情操豊かに、心身強く育成できる

・自然や地球、社会を実体験で知ることができる


*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–
私の子供時代、祖父母も実家も全て阪神間で「田舎」がないのがさみしくて。でも幸いなことに、居住区は都会の田舎で田畑がいっぱいだったので、田んぼの匂いやお米や野菜のできるまでや虫などは身近に感じてこれたのでした。
娘や息子を産み、のびのびと自然を走り回ったり、安心安全な野菜を気軽に食卓に出したり、

季節の野菜や収穫をと思っても身近にないことに気づきました。また、遊休農地で困っている農家さんがいることも。 
需要と供給があり、おたがいさまで楽しみながら支えあうことができます!(*^^*)
農育と食育、今の日本だからこそ必要だと思います。
自分の家族の1年分のお米や野菜を自給自足できたら災害対策にも経済的負担を軽くすることもできます。
ニートやフリーターなど所得格差の縮小、うつ病など心の病の癒し、リハビリなどたくさんの問題もプラスαで解決していきそう♡
だから、私は「一人一畑一田んぼ」を提唱します(*^^*)


*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:-
政策としての詳しい導入方法なども、メンター湯川 カナさん、Kei Tomoda元議員方とブラッシュアップしています。素敵な機会を社会をつくる女子ゼミ〜通称「シャカジョ」〜さん、ありがとうございます。
5/15の無料観覧、心での応援、よろしくお願い致します♡(*^^*)


———————————

いらしてくださる多数の議員の皆さんや他のファイナリストの方々のご紹介、無料観覧申し込みはこちらから☆

http://mamantre.com/shakajyo/

5月15日(日) 13:30~16:00

議員向け政策オーディション

兵庫県民会館10F 「福の間」

(神戸市中央区下山手通4-16-3 / ℡ 078-321-2131)
———————————

一覧へ戻る